ワックス|天然パーマを直す方法いろいろ


このサイトでは天然パーマについての知識や直す方法についていろいろ考察、情報を提供しています。

このページのテーマはワックスです。

スポンサードリンク

ワックスはベトベトした整髪料で自分の好きな髪形に固定させるのが目的です。

だいたいはストレートな髪型の人がウェーブのかかった髪にしたい時に利用するのが多いと思います。
ですが、固定させる力をつかって天然パーマを目立たなくさせる事は出来ます。
ただし髪が一時的に固くなってしまうので、サラサラとかストレートという感じを出すのは難しいです。

ある程度まっすぐさせるために髪を洗った後、ドライヤーやヘアアイロンなどでまっすぐにした後、
その髪を固定させるためにワックスをつけるといいです。

ヘアアイロンやドライヤーだけでは雨や水分に弱いため天然パーマの矯正効果は日によってまちまちになってしまいますが、
ワックスを使う事で、ある程度自分の気にいった髪型で毎日を過ごせます。

髪が長すぎると面倒ですが、ロングヘアーというほどでなければコストも作業時間もそこまでかからないので
試してみる価値はあると思います。

また、ストレートでなくてもいいならツンツンにしてみたりといろんな髪型を楽しめます。

後、毎日つけるのが面倒という人は天然パーマがひどくなりやすい雨や湿気の強い日のみワックスで
対策する、というのもいいと思います。
雨や湿気が強い日はヘアアイロンが役に立たないことも多いですからね。

また、他に天然パーマをセットできる整髪料にジェルやムースがありますが、
素人にはワックスよりもセットするのが難しい気がしますので、なれていない人はやめておいたほうがいいでしょう。

ヘアアイロン

ドライヤー

ストレートパーマ

剃刀

ワックスを使ってみる


天然パーマを直す方法TOP