天然パーマを直す方法いろいろ


このサイトでは天然パーマについての知識や直す方法についていろいろ考察、情報を提供しています。

私自身天然パーマなので、いろいろ試して効果がなかった事なども書いていきますね。

ちなみに私の天パ度はかなり重度だと思います。
でも周りからはいろんな髪型出来そうとか何もしなくてもウェーブかかってていいって言われる事
もたまーにありましたね。
個人的に逆毛の髪型が気にいって水つけて逆立ててた時もありましたw

天然パーマの原因はほとんどが遺伝のようです。
遺伝が原因の場合は根本的に直すという方法はないのかもしれません。
そもそも毛がまっすぐにならずクネクネしてしまうのは髪の毛が生えてくる
ところの「毛穴」が曲がってしまっているのが原因のようです。
そのため、毛穴の曲がり具合によって天然パーマの度合いも違ってくるのです。
私のように天然パーマの度合いが強い人はスポーツ刈りレベルまで短くしないと
ウェーブが出てしまいますし、そこまで短く切ってもらってもしばらくするとすぐ
ウェーブが出てきます。

あと、硬い髪質だからといってリンスをつけまくってた時もありましたが、リンスは
別にウェーブが消えるわけではないし、やわらかくなりすぎてヘアアイロンがききにくく
なったので逆効果かもしれません。
また、ヘアアイロンは濡れた状態で使うと髪が痛む原因になり、黒髪が茶色ぽくなったり、
段々真っ直ぐにならなくなってきたりもします。
あとは天然パーマの強い人は髪が伸びすぎると真っ直ぐにはならなくなったりもします。

ストレートパーマについてはやったことがありますが、髪の毛を洗うごとに効果が薄くなってしまうので
一ヶ月ほどでかなりくせが出てしまうものでした。
縮毛矯正だと、半永久的に効果が残るらしいのでそうはならないと思いますが、髪の毛が伸びた
ところにはパーマはかかっていないので、いずれは効果がなくなるのでまた縮毛矯正をしないと
いけないことに変わりはないでしょう。


スポンサードリンク
 

ヘアアイロン : ある程度の髪の長さの人を直すには効果絶大。火傷しないように注意をしないといけません、最初は慎重に。ただし湿気には弱いです

ドライヤー : 短髪、もしくはかなりロングの人は合ってると思います。火傷はしにくい方法ですが熱くなりすぎに注意してください

ストレートパーマ : お金に糸目をつけない人は一番楽です。時間は少しかかりますが効果は高いだろうね、料金によって出来も違う

剃刀 : 少しぶっそうですが、元を絶てるかもしれません、ある意味最終手段。ケガをしないよう気をつけるようにしないといけませんが

ワックスを使ってみる : どっちかというと天然パーマをごまかす方法かな。まっすぐにはならないし、でも髪型は変えられるし、オシャレができる


天然パーマを直す方法TOP : クセ毛に耐えられない方へ